もう悩まない!薄毛の原因と対策方法!

>

そもそも薄毛ってどんな状態?その歴史は長い

食生活やストレスが原因?

食生活はまさに十人十色でバランスに気を遣っている方や、好きなものを好きだけ摂取する方、または食に全く興味がないという方もいます。この食生活は薄毛にもかなり影響してくるので、薄毛が気になる方は食生活を見直すのが先決です。
薄毛の大きな原因は血行不良・または皮脂の過剰分泌です。脂っこいものやジャンクフード、高カロリーな食べ物は薄毛の原因ともなりますので、気になる方はできるだけ栄養バランスのとれた、ローカロリーで高タンパク質のメニューを選ぶと良いですね。
またストレスも薄毛に大きな影響を与えます。ストレスが蓄積されると血管が収縮し、血行不良になってしまいます。そのため慢性的なストレスを抱えている方は、血行不良による薄毛に悩まされることが多いのです。

ホルモンバランスや遺伝的な理由も?

男性ホルモンの中にはジヒドロテストステロンというホルモンがあり、このホルモンが過剰に分泌されることによって男性型脱毛症が発症してしまうこともあります。ただし、この疾患は遺伝的なものもありますので一概に男性ホルモンが悪という訳ではありません。
不規則な生活や睡眠不足も薄毛の原因となりますし、冷えから来る血行不良も同じく薄毛の原因となります。また薄毛が怖いからといって過剰にヘアケアをすることも厳禁ですし、強い紫外線に長時間晒されることで頭皮にダメージが蓄積されます。
またあまりにも薄毛を気にし過ぎることで、加速させてしまうこともあるので困ったものです。薄毛は思った以上に原因特定が難しく、且つデリケートな問題といえます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る